5月9日 激怒

ハイサイ!

中国の習近平さんのご機嫌取りの様子が、あまりにもみっともなくて、見ている此方が情けなくなった二階幹事長。先の、統一地方選挙の回顧で、読売新聞が「揺らぐ足元」「不祥事続出」と報じると激怒。直後の番記者との懇談で「なめた記事を書くんじゃない!」と声を荒らげ、読売記者に向かって渡辺恒雄主筆の名をあげて「渡辺はこんな記事で喜んでるのか」と捲し立てたそうです。もうお年です。ゆっくり心静かに、老後を楽しまれるべきですね。

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

カテゴリー: ブログ パーマリンク