12月4日 嫌悪

ハイサイ!

今日の産経新聞のネット配信で流れたのが、「『むき出しの好奇心」に屈せず 立民、山尾某が完全復活」
立憲民主党の山尾某衆院議員が不死鳥のごとくよみがえった。
今国会最大の対決法案である出入国管理法改正案の審議では衆院法務委員会の野党筆頭理事として政府追及の先頭に立ち、同じ検察官出身の山下貴司法相らを追い詰めた。
と続く。
とんでもない話である。

税金で飯を食いながら、しゅあしゃあと嘘を付き、『むき出しの好奇心』だと、国民を非難して自分を正当化する山尾某。
『むき出しの好奇心』ではない、『心底の嫌悪感』なのである。
産経新聞にはガッカリだが、もっとガッカリは立憲民主党。
こんな人間を前面に出すしかないのだから……人材がいないか、トップが馬鹿なんだろうな〜。

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

iPhoneから送信

カテゴリー: ブログ パーマリンク