8月26日 ニ類

ハイサイ!

政府は新型コロナウイルスの感染症法における位置づけを見直し、無症状や軽症の患者を入院勧告の対象から外す方向で検討に入りました。最も危険な「1類」にエボラ出血熱などが、危険度の低い「5類」に季節性インフルエンザなどが位置づけられていて、新型コロナウイルスは入院勧告や就業制限がかけられる「2類相当」。インフルエンザとの数字の比較からしても、明らかに「5類」相当でしょう。PCR検査の「いうでも、誰でも、何度でも。」の東大教授や世田谷区長の愚かな判断が明確に。5類をそれだけ必死に調べてどうするんでしょうかね。

Palms本日も通常営業です。

※新型コロナウイルス対策として、当面席数を12→9、入店時の手の消毒、非接触体温測定、店内の抗菌•抗ウイルスコート等の対応を取ります。お手数をお掛けしますが、ご理解、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: ブログ パーマリンク