7月10日 到着

ハイサイ!

日本人のルーツを探るため、台湾を出発した丸木舟が9日、45時間10分にわたる航海を経て、与那国島に到着しました。プロジェクトリーダーの海部陽介さんは、「わかったことは、こぎ船で黒潮を越えられるということ。一方で、わからないのは、与那国島に着けたのは運も味方した部分もあり、絶対的な必然ではなかったように思う。必ず着けるわけではない、そこに謎が残っている気がする」とコメントを発表。天気のいい日には、与那国島からは台湾が見えるそうです。冒険心に富む昔の台湾の方がチャレンジしたのでしょうか。

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

カテゴリー: ブログ パーマリンク