6月10日 強権

ハイサイ!

公取委は毎年、業界を選んで実態を調査していますが、今年はコンビニ業界を対象にしました。「24時間営業の問題は、社会的関心が高まっている。店主が不当に不利益を受けていないか、関心を持っている」との事です。コンビニは24時間営業だけでなく、「見切り販売」、「ロスチャージ会計」、「ドミナント出店」etc。問題だらけです。

先日、吉本興業所属の芸人の営業が問題になりました。詐欺グループのパーティーに出るのは論外ですが、所謂、闇営業に手を染めないといけないぐらい、経済的に厳しい現実がその背景にあると思われます。契約違反と云いながら、実際は契約書自体がない事も暴露されました。

「云う事を聞かないなら、いつ辞めてくれても結構。いくらでも変わりはいる」と強権発動。コンビニも芸能界も、人の生き血を吸って己が肥え太る。ろくなもんじゃありませんね。

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

カテゴリー: ブログ パーマリンク