4月16日 葉桜

ハイサイ!

「龍田山見つつ越え来し桜花散りか過ぎなむ我帰るとに」。奈良時代の歌人、大伴家持の歌です。龍田山上に咲いている桜の花を見上げながら、自分が家に帰るころには、この桜も散ってしまっているだろう。桜のはかなさを嘆いています。散るからいいんですけどね、家持さん!

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

カテゴリー: ブログ パーマリンク