2月26日 御心

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る県民投票は24日投開票の結果、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割超となった。玉城デニー知事は近く安倍晋三首相とトランプ米大統領に結果を伝達するとの事だが、何も変わらないであろう。

沖縄の基地問題を解決するには、本土が負担を引き受けるしか方策はないが、児童相談所一つ作るだけで大騒ぎしているぐらいだから実現するはずもない。すべからく自分達だけが良ければいいと多くの国民が思っていて、それに政治家も含め世の中全体が乗っかっている現状。

天皇陛下に無邪気に旗を振ったり、皇室を持ち上げるのはいいが、あれほど何度も沖縄についてお言葉を発し、ご訪問されている御心を判っているのであろうか。いや、判っていても知らないふりか。自らを含め、恥ずかしい限りである。

Palms本日も通常営業です。

イノウエ

カテゴリー: ブログ パーマリンク